断捨離の果てに(実家へ引越し)

日々のできごと、思うこと

昨年、弟が病気になりました。色々考えた結果、実家に戻ることにしました(現在、弟は絶賛復調中)。

昨年の10月くらいに決めて、そこから少しずつ片付けをして、年末年始に引っ越しました。
色々大変でしたが、特に大変だったのが断捨離です。

断捨離です。(なぜに2回言う?)


とても大変でしたが、逆にそれで色々学べたので、まとめておきます。

家電はほぼ処分

まず、家電ですが、断捨離対象をざっと挙げると、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、コーヒーメーカー、オイルヒーター、電気ストーブ、ブルーレイレコーダー、ステレオ(アンプとスピーカー)それくらいかな。

大物は冷蔵庫洗濯機です。
二つとも処分すると決めていました。

冷蔵庫は茶色でした

洗濯機はそんなに古くないので、売れるかもなと思ってたのですが、正直、洗いの性能が満足いってなかったので、それを人に売るのもどうかなと思い、処分することにしました。

私の住んでいた市の指定業者に連絡しました。

基本的に家電製品は、購入した電気屋さんに回収してもらうみたいですが、私の場合、冷蔵庫を買った電気屋さんは閉店してお店自体がなくなってましたし、洗濯機はネットで購入したものでした。

お金はかかりますが、自宅まで取りに来てもらえました。

その場で来た方に現ナマ(言い方)を渡しました。

(これでうまいもんでも食ってください)そんな気持ちで渡しました。


次の大物はオイルヒーター

オイルヒーターはデロンギのものでしたが、回収プログラムというのがあって、デロンギに送りました。ネットから申し込んで、自分で段ボールに梱包して、クロネコヤマトに持っていって。

ちょうど大きな段ボールが家にあったので、それで包みましたが、けっこうイビツになってしまい、配送のトラブル(壊れてオイルがもれるとか)をちょっと心配しましたが、さすがクロネコヤマト。

黒いだけあります(意味不明)。無事送ることができました。

ちなみに送料のみで、受け取ってもらえます。こういうところはブランド(今回であればデロンギ)のファンになる要素のひとつですよね。

ステレオは処分するか悩みました

ステレオ(アンプとスピーカー)は悩みました。まだまだ使えますし、なにより音楽好きの私。

ただ、実家では、置き場所も聴く環境もなく、処分することにしました。

DENONのアンプはめっちゃ重かった

これはちょっとは値段が付くかなと思って、ハードオフに持っていきました。

ハードオフは、古本屋さんのブックオフをハードにしたお店です(どんなお店だ)。

ブックオフはよく行くのですが、ハードオフへ行くのは初めて。中に入ると、楽器やゲーム、レコードなども置いてありました。

カメラの三脚(5万円くらいで買ったもの)も一緒に持っていきました。
こちらは3点で、2万円以上になりました。なかなか良い値段になって嬉しかったです。

大型家具は大ゴミに、手作りの箱は仲間に

ソファ、ベッド、マットレスは大ゴミとして、出しました。コンビニへいって、大ゴミの回収シールを買い、出す日を連絡して、当日の朝までに外へ出しておく。

一人では運び出せなかったので、近くに住む会社の仲間に手伝ってもらいました。

助かりました。

それ以外には、箱型のテーブル(本棚として利用)とかハンガーラックとか、スチール棚とか椅子とか、とかとか、処分しました。(私の住んでいたところは、自分で持って行ける処分場がありました)

リサイクルショップで買った椅子

手作りの箱が、たくさんありました。昔、木工屋さんでアルバイトしていたことがあり、そこで、自分で考え、作ったもの。

手作りの箱 ふたは額になっています

ふたつきのものと、ふた無しのもの。全部で15個くらいありました。
かなり気に入ってましたが、実家におけるスペースはなく、かといって、捨てるのはしのびなく。

当時一緒に作った仲間に引き取ってもらいました。ありがたい。

本と雑誌そして音楽CD

実はこれが一番悩みました。
どちらも大好きなものなのです。そして、けっこうな量がありました。

引っ越し先の6畳一間には入るはずもない。

色々と悩んだ結果、CDは全部処分することに。CDは数えてないけど1000枚くらいはあったと思います。

ただ、ケースを捨てて、中身だけ取っておいたものがほとんどだったので、売ることができず、捨てました。ケースに入っているのは、ブックオフに持っていきました。映画のDVDとかと合わせて4,000円くらいになりました。

ケースを捨てジャケットとCDにしてました(置き場所がなくて)


次に雑誌

こちらは何回かに分けて断捨離しました。

私の会社の元後輩(現在は、私が趣味で作っているフリーペーパーに参加)が、新潟で、本を蔵に集めて、見にきてもらう(一部販売)活動をしていて、そこに送りました。

あとはブックオフ少々、雑誌とかはゴミとして処分。

実家に持っていく本は段ボールへ

雑誌は、毎月買っているものがいくつかありましたが、内容で残したいものを厳選して、泣く泣く処分(本当は残しておきたかった)。

結果、持っていた本、雑誌は3分の1くらいになりました。

古本市で売ったりもしました

断捨離の果てに

こうしてなんとか実家に引っ越ししたのですが、部屋と押し入れには、全部入らず。。。

楽器(ドラム)は、階段下の物置スペースに置かせてもらい、最近、弟の部屋の押し入れも4分の1ほど借りて、なんとか入ることができました。

ものすごく断捨離はしたのですが、現在の部屋には、まだモノが溢れている感じです。

でも、これ以上減らせないないなあと、ミニマリストのYouTube見ながら、ため息をつく毎日です(笑)。

まあ、でも断捨離できてよかったです。

空っぽになった元住処
タイトルとURLをコピーしました