【妄想レビュー】 BOOK 『そばだて』 坂守沙太郎

妄想レビュー

1998年に発刊された、不条理ミステリーを全面的に書き替えて、最書籍化。登場人物も全く違い、ストーリーも別物。同じなのはタイトルのみだが、何か繋がりがあるのではないかと気になってストーリーに集中できない作品。

そばだて
著:坂守沙太郎
出版社:構文館
1,460円+税

 

※妄想レビュー: この世に存在しない様々なコンテンツを完全な妄想でレビューしています。

タイトルとURLをコピーしました