新年明けているようなので、おめでとうございます

日々のできごと、思うこと

え、ひょっとして明けました?

やっぱり明けてます?

いやあ、そんな気がしてたんですよ。

2022年もずいぶん長かったのでそろそろかなあと。

なんとなくですけど。

でもやっぱり明けてたんですね。

そうか、じゃあ、あいさつした方がいいですよね。

というわけで、、、

新年あけていましたので、おめでとうございます

2022年は激動の年でした

昨年は本当に色々ありました。

弟の病気をきっかけに実家に戻り、会社の早期退職制度に申し込み、
会社をやめて、フリーランスになりました。

さらっと2行で書きましたが、本当にいろいろ大変で、悩みもつきず、苦しみました。

実家では、物置部屋になっていた6畳の和室に住むことになりました。

もともと2DKに一人で住んでいたのですが、まず荷物が入らない。

減らすだけ減らしてなんとか入れました。

その後、弟が病気の治療のため1ヶ月半ほど入院。

そのタイミングで親がコロナになり、私もかかってしまいました。

3月には会社を辞める決断をして、早期退職制度に申込みました。

そこからの半年は弟の病院行き、手続き代行をしながらあっという間に過ぎました。

9月末に引き継ぎもままならないまま退社。

20年以上働いたのに、あっさりした感じでした(もうしわけなさは感じてました)。

そこからハローワークや人材派遣会社に相談しつつ、最終的には自分で仕事をすることに

12月に開業届を出しました。

今年はフリーランスとしての新たな人生の始まりです

昨年の12月中旬に開業届を出し、そこから名刺・ハンコなども作り、
プロフィール表を作ったり、開業した旨の連絡をあちこちにしたり。

慌ただしく年末を過ごしました。

そして今年からフリーランスとして仕事をしていきます。

といっても、まだ何も仕事がありません。

何よりまだ知られてません。

あせる。

あせる。

あせる(3回言う)。

とりあえず、環境づくりを進めています。

しばらくは自宅の6畳一間で仕事をしなくてはいけませんので。

なんとか仕事をしやすい環境にするべく、椅子を買ったり、サイドワゴンを買ったり、書類ケースを買ったりしていました。

ひとつの部屋で、仕事とプライベートを区別するのは難しいですね。

フリーランスの方で、自宅や実家で仕事をしている方は、どのように切り替えているか知りたいところです。

フリーペーパーは5月くらい発行目標です

さて、このサイトは、私が趣味で制作しているフリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)』のものですから、フリーペーパーについても今後の計画をお伝えしなくてはいけません。

ずばり5月に発行します!

いや6月かも。。。

まあ、今年の前半には出したいなと思っています(弱気)。

そういえば、昨年『フリーペーパーオブ・ザ・イヤー』という、その年に支持されたフリーペーパーを決定するイベントで賞をいただきました。

その年のもっとも支持されたフリーペーパーを決定!
”フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー”とは2017年から開始した、全国各地から公募により募集展示されたフリーマガジン、フリーペーパーのうち、来場者人気投票、WEB人気投票で”その年のもっとも支持されたフリーペーパー”を決定する「LOCAL×LOCAL」地方魅力発信の合同巡回展です。

私のフリーペーパーを気に入っていただけている人がいるのがわかって、とても嬉しかったです。

また、東京の中目黒にある、フリーペーパー専門店の「オンリーフリーペーパー東京」に伺ったときに、店長さんからも嬉しいお言葉をいただきました。

フリーペーパーとギャラリー | Space Utility TOKYO | 日本
中目黒の山手通り沿いの築100年の長屋。 Space Utility TOKYO(通称SUT)は、フリーペーパー専門店とギャラリー、そして小さいな物販コーナーがあるお店です。フリーペーパーは日本全国から集められれた150以上の冊子が並び、ギャラリーでは作家の個展や、ブランドのポップアップ、アーティストのワークショップな...

そんなこともあり、私のフリーペーパーモチベーションは高まっています。

このフリモチ(フリーペーパーモチベーションを略した専門用語)を維持したまま制作に入りたい。

しかし、フリーランスになったばかりで、余裕があるのかないのか正直まったくわかりません。

本業がおろそかになってはいけませんので、慎重に進めたいと思います。

のんびりとお待ちいただけると嬉しいです。

では、今年もよろしくおねがいします。

タイトルとURLをコピーしました