NOBEL

NOBEL

自作小説について

本好きの私は、いつからか自分で小説を書くようになりました。 といってもほとんどが、くだらない作品です。   も、もちろん真面目に書いてますが、なぜだか...
NOBEL

自作小説『僕と桜田君』

お父さんと二人暮らしの純は、駅が一つしかない小さな街のはずれに住んでいる。商店街の人達と過ごす穏やかな日常。 純は、ある日出会った桜田君とすぐに親友になる。学...
NOBEL

自作小説『読書探偵スグル パート2』

アルバイトで探偵事務所に雇われた助手ワットソン。ついにはじめての依頼者がやってくるのだが、探偵は依頼内容も聞かず、引き受けてしまう。そして訪れる驚愕の真実! ...
NOBEL

自作小説『読書探偵スグル』

アルバイトで探偵事務所に雇われた助手ワットソン。探偵のスグルさんが繰り広げる、本にまつわる推理を待っていたのだが・・・。 ※くだらないのでご注意ください。...
NOBEL

自作小説『独立で独歩』

ご主人トノボーさんから独立したいと考えているタケハル。 実は、彼はノートパソコン。人間になるべく努力を続けるタケハルはいつか人間になれるのだろうか。 ※...
NOBEL

自作小説『フンドシソファ男の一人旅』

彼の行くところ波風立たず、ただたなびくフンドシあり。彼の名はフンドシソファ男。そんな(どんなだ?)フンドシソファ男が生まれ初めての旅に出る。 人生を感じる...
NOBEL

自作小説『サカサ少年』

ある日、少年がこっちの世界にやってきた。こっちの世界っていうのはな、俺のいる天井側の世界のことだ。ある家に住みつくイモリの所へやってきた少年との交流を描いた、人...
NOBEL

自作小説『ダブルピースで決めっ!』

バイトしている工場について友達に電話で話しているハジメ君。 ハジメ君がしでかすミスから工場はとんでもない事態に陥るが・・・。その工場が作っているものとは? ハ...
NOBEL

自作小説『ポップンルージュ』

一方通行ってバックで走ったら逆走になるのかな? ふと浮かんだつまらない疑問を解消すべく警察に行った主人公。 そこで出会った警部の勘違いから、思わぬ事態に。 ...
タイトルとURLをコピーしました