【フリーペーパー設置店】まなみ古書店

『ユメツナ』について

私のフリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)』を設置いただいているところを紹介。
今回は名古屋市北区にある、まなみ古書店をご紹介します。

私の地元、帰宅にできた古本屋さんです

名古屋市北区にある古本屋さんです。

地下鉄の黒川駅から徒歩で7、8分くらいのところでした。
名鉄の清水駅からも同じくらいの距離かなと思います。

平屋の一軒家を改装してお店になっています。

平屋の一軒家で、素敵なスペース

道から少し奥まったところにある平屋の一軒家なのですが、その佇まいがもう素敵。
雰囲気があります。

扉を開けて、靴の脱いでお店に上がります。

入って右手にはずらっと絵本が並んでいました。
絵本好きな私のための棚ですね。

あと昔の雑誌もたくさんありました。
もちろん小説やエッセイ、趣味の本も。

こだわりあるセレクトだなあと感じます。

refocus_ok

壁を利用したギャラリースペースもあります。

私が行ったときにはZINE展を開催していました。
さまざまな手作り感ある冊子が展示販売されていて、私も一冊購入。

ZINE(ジーン)というのは、手作り感ある少部数の冊子のことです。
私が作っているのはフリーペーパー(無料の冊子)なので、少しジャンルが違うかな。

みなさん作家性と熱量があって、自分もいつか作りたいと思いました。
(思うだけじゃなくて作れよって話ですが)

誰がやっているか

杉浦真奈さんがオーナーです。
もともとはネットで古本屋さんをしていたそうです。

実店舗は、別の場所も候補に挙がっていたそうですが、この物件を見て、即決したと伺いました。

場所も建物も本当に素敵で、即決も納得です。

杉浦さん、とても話ししやすくて、人見知りの私も楽しくお話しできました。

フリーペーパー制作で記事掲載を依頼

最初のきっかけはTwitter。
Twitterで古本屋さんが黒川近くにできることを知り、オープンしてすぐ行きました。

その後私のフリーペーパーで、黒川の特集をすることにしたので、お店を紹介してもいいか、相談しました。

快く承諾いただき、晴れてフリーペーパーが完成。
できたフリーペーパーを置いていただきました。

急なお願いだったのですが、本当に感謝しています。

コーヒーやレモネードがいただけます

店内でコーヒーやレモネードがいただけます。

カフェスペース(座席が4席くらい)もあり、ゆったり過ごすことができますよ。

オーナーの杉浦さんは、サードプレイスの考え方を勉強していたそうです。

サードプレイスというのは、第三の居場所のこと。
スターバックスが掲げているキーワードですね。

私も自分の居場所作りって大事だと思っていて、
実はフリーペーパー自体も、そういう意識の中で作っています。

ぜひまなみ書店で、コーヒーを頼んで、ゆったり過ごしてみてください。

店情報
まなみ古書店
愛知県名古屋市北区清水5丁目21-4
12:00-19:00 月・火曜定休
https://bookspaquet.stores.jp
Twitter/Instagram: @manami_kosyoten

タイトルとURLをコピーしました