【フリーペーパー設置店】ONLY FREE PAPER 名古屋

『ユメツナ』について

私のフリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)』を設置いただいているところを紹介。
今回は名古屋駅西にある、ONLY FREE PAPER 名古屋店をご紹介します。

名古屋駅の西側にある3階建てのビルの中

名古屋駅の西側って行ったことありますでしょうか。
新幹線の改札がある方って言うとわかるのかな。
名古屋生まれ名古屋育ちの私の認識では、名古屋駅の東が表側で、西が裏側。

これは表側です

裏側というのは、イメージ的なものもあります。
昔はちょっと治安が悪いイメージでした。

しかし今はそんなことはありませんね。
美味しそうな食べ物屋さんや飲み屋さんもたくさんあります。

昔は「駅裏」と言っていましたが、今は「駅西」と言うそうです。

そんな駅西にONLY FREE PAPER 名古屋店はあります。
3階建てのビル(ホリエビル〈NA〉)の1階です。

ビルは3階建てです

名前の通り、フリーペーパーがたくさん置いてあります

ONLY FREE PAPER は文字通り、フリーペーパーだけが置いてある場所です。

フリーペーパーは、無料の小冊子のことを言います。

私のフリーペーパー『ユメツナ』

私のように趣味でやっている方もいますし、
地方自治体や団体が作っているものや、企業が発行しているものもあります。

フリーペーパーは無料ですが、ドネーション(寄付)という形でお金を賽銭箱に入れて、袋をいただいて、その中に読みたいフリーペーパーを入れていきます。

気になるフリーペーパーがたくさん見つかりますよ。

店内ではオンリーフリーペーパーのグッズも売っていました。

奥のスペースはカフェになっており、ホットケーキやクリームソーダが人気だそうです。

誰がやっているか

デザイナーの堀江さんがオーナー。そしてビルの持ち主でもあります。
そして堀江さんは、他にも様々な活動をしています。

活動の一端は、雑誌『ソトコト』にも掲載されていました。

雑誌ソトコトは毎号買ってます

雑誌では、SDGsの枠組みで、地域活性化というテーマで取り上げられていました。

ちなみにカフェは堀江さんの弟がやっているそうです。

きっかけ

もともと東京のONLY FREE PAPER(現:Space Utility TOKYO内)にフリーペーパーを置いていただいていました。
その後、名古屋店ができるのを知り、オープンしてすぐに置いてもらうことができました。

その後はイベントに参加したり、ギャラリースペースでの展示にお邪魔したりしています。

フリーペーパーも毎回置いていただいています(感謝)

おすすめポイントは、面白いフリーペーパーたち

私のフリーペーパー以外にも面白いフリーペーパーがあります。
サイズや形態もさまざまで、フリーペーパー楽しいな!となります(自分が作っているからなおさらですが)。

フリーペーパーって、本当に自由です。
フリーペーパーの「フリー」って無料という意味より、自由っていう意味の方が強いのではないかと思うくらい。

特に私は個人の出しているフリーペーパーが好きなのですが、
みなさんのこだわりと熱情(度を超すような)に、読んでいてクラクラしてきます。

伝えたいことがあるって大事。
それをとにかく表現して出しちゃうことも大事。

ちなみにオーナーの堀江さん自身も、『屋上とそら』というフリーペーパーを出しています。

お店の方は、近々形態が変わるそうです。
楽しみです。

店情報

ONLY FREE PAPER 名古屋店
453-0015 名古屋市中村区椿町12-12 ホリエビル
WEB:hello@horiebldg.jp
Twitter:@OFP_NAGOYA

営業時間/10:00 – 19:00 ※店舗により異なります
定休日/日・祝定休
※イベント開催時、年末年始を除く

タイトルとURLをコピーしました