【妄想レビュー】 BOOK 『心の拠り所』 仙田U太郎

妄想レビュー

心にもないことは、身体のどこにあるのだろう。なぜか作者は足の人差し指にあると考えた。まっすぐ立ったとき一番先端にくる、足の人差し指。執拗にその指にこだわった随筆集。最近出てきたお腹が、人差し指より前に行ってしまいそうなのが、作者の今の悩みらしい。


『心の拠り所』仙田U太郎著 
テオテオ社 / 2,160円+税
この世に存在しない様々なコンテンツを完全な妄想でレビューしています。
タイトルとURLをコピーしました