【名古屋探索】夢とせつなさを探して(名古屋港編1)

夢とせつなさを探して

※この記事は2017年9月に発行した私のフリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)vol.4』のコンテンツです。最近行った内容ではないので、ご了承ください。

今回の目的地は港です

フリーペーパー「ユメツナ」編集責任者のくぼいです。

今回も私の地元、名古屋を勝手に紹介しながら、あちこちに潜んでいる『夢』や『せつなさ』を探していきます。『夢』と『せつなさ』は、このフリーペーパーのテーマです。

今回は名古屋港の方へ行くことにしました。

名古屋にも港がありまして、つまりその先には海があります。伊勢湾です。

ただし名古屋にいる人でも、名古屋港全体のイメージが、はっきりしない方がいる気がします。名古屋港にある色々な施設と地理的リンクがやや難しいからではないかと思っています。

名古屋港における最近のトピックは、今年オープンしたレゴランドでしょうか。

私自身はレゴに触れることなく育ってしまいましたので、それほど興味がありません。

すいません(誰に謝った?)。

ちなみにレゴランドは金城埠頭(きんじょうふとう)というところにあるのですが、そこにはイベントや展示会を行なうポートメッセ名古屋という施設や、鉄道ファンならご存知だと思う、リニア・鉄道館などがあります。

今回はこの金城埠頭を目指してクルマでいきます(クルマで行く理由はのちほど)。

さて、金城埠頭に行く前にまず寄ったのは、築地口(つきじぐち)です。

築地は、名古屋にもあるのです。あるのですと言っておきながら、つい最近まで知りませんでした。

なんかすいません(誰に謝った?)。

この築地口は、名港線という地下鉄で来ることができます。

この土地を最近知ったのには理由がありまして、この築地口にある施設で、フリーペーパー関連のイベントがあって参加したから。

施設というのは、港まちポットラックビルという4階建ての建物で、「港まちづくり協議会」という団体が運営しています。

ちなみに今日も、二つの展示会が催されていました。

トークイベントやワークショップなどもおこなわれていますので、興味がある方は、WEBサイトで情報を確認して来てみてはいかがでしょうか。今日は、1階で編み物のワークショップも行われていました。

以前私が参加したフリーペーパー関連のイベントでは、フリーペーパーを制作している方々のトークイベントがあり、私も自身のフリーペーパー制作の悩みを相談したりして、とてもいい体験ができました。

そしてこのイベントで、運営スタッフの方とも顔見知りになりまして、私のフリーペーパーを置いていただけることになりました。

私のフリーペーパーを一番手前に置いていただきました

フリーペーパーで新たなつながりを作りたいという、私にとってある意味目的にしていたことが叶って本当に嬉しかったです。

スタッフの方は皆さん本当に良い人です(今後のお付き合いもあるから褒めている訳ではなく、ほんとうに良い雰囲気なんですよ)。

まちづくりって夢がありますね。

その後、近くの韓国料理のお店で冷麺を食べてから、再びクルマで移動しました。

通り過ぎるガーデン埠頭

クルマで走り出すと、左手に観覧車が見えてきました。

運転中なので、写真はありません。ここは、ガーデン埠頭というところです。

地下鉄では、さきほどの築地口の次になります(駅名は「名古屋港」です)。ガーデン埠頭には、名古屋港水族館や、名古屋港ポートビル、海洋博物館、南極観測船ふじなどの施設があります。

冒頭で、名古屋港にある色々な施設と地理的リンクがやや難しいと書きましたが、このガーデン埠頭と、これから行く金城埠頭の二つがちょっと離れているのですね。

ガーデン埠頭は、地下鉄名港線で来ることができますが、金城埠頭の方は、名古屋臨海高速鉄道で来ることになります。

電車でこの二つをハシゴしようと思うと、とても遠回りしなくてはならないのです。

当初は、ここガーデン埠頭にある名古屋港水族館を最終目的地にしようと思っていました。

前号で東山動物園へ行きまして、テーマである『夢』と『せつなさ』満載だったので、これは海の生き物にも会うべきだ、なんて思っていたのです。

実は名古屋港水族館はまだ行ったことがありません。

私はずっと名古屋に住んでいるのですが、意外と行ってないところが多いですね。

ですが、今回は、金城埠頭にあるポートメッセ名古屋でイベントが開催されていまして、そちらに行くことにしました。

というわけで、ガーデン埠頭はクルマで横を通り過ぎるだけです。

(次回に続く)

タイトルとURLをコピーしました