【フリーペーパー設置店】英会話スクールBEAT

『ユメツナ』について

私のフリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)』を設置いただいているところを紹介。
今回は金山にある英会話スクール「BEAT(ビート)」をご紹介します。

名古屋の金山にあります

名古屋の金山と東別院の間にあります。

私が務めていた会社が東別院にあるのですが、そこからだと歩いて数分のところでした。

ビルの1階にある英会話スクールです。

金山駅

会社で受講した英会話の先生が経営するスクールです

私が勤務していた会社で、英会話を学べる機会がありました。
業務時間外ですが、オフィスまで英会話教室の先生に来ていただいてレッスンを受けられるもの。

私も英語を話せるようになれるといいなと思って過ごしていたので、仕事が比較的落ち着いているときに受けてみました。

そのレッスンの先生が、英会話スクールBEATを経営している小原先生でした。

先生の英会話スクールBEATは、法人向けや海外赴任の人向け、自己啓発などさまざまな目的に対応しています。中国語のレッスンもあるようです。

全コース”Zoom”オンラインレッスンにも対応しているとのこと。

先生からのコメントがきっかけ

英会話講座を受けてから何年も経ったある日。
Facebookに「スクールに置くので送ってください」と小原先生からコメントが。

それ以来、毎回フリーペーパーを置いていただいています。

私は、会社でただ半年程度英会話を先生から受けただけです。

それでも声をかけていただき、本当にありがたいです。

身からウロコの教科書と先生のバイタリティ

私が会社でレッスンを受けたときに使っていた教科書には、目からウロコの強烈な思い出があります。

その教科書はひとことでいうと「わかりにくい」。

レイアウトもデザインも、目次構成すらよくわからないのです。

長年マニュアルライティングをしていた私は、教科書を見た瞬間「もっとわかりやすくできる!」と思いました。

ですが、それが大間違い

ある日のレッスンで先生はこう言いました。

「この教科書ですが、街に落ちていて拾った人がいても、ちっとも理解できないでしょう。レッスンと合わせて読まないとわからないように、わざとそうしてあります」

なんということでしょう、その瞬間私の目からポロポロとウロコが落ちました。

この経験以降、私は「わかりやすくすれば、わかるようになるわけではない」と思って、自分の仕事に活かしています。

もう一つ先生から刺激を受けていることがあります。

それは先生の行動力

大型バイクに乗ったり、ユーチューブを始めたり、その行動力、バイタリティはほんとうにすごいです。

Youtubeはこちらから。

BEAT Channel
英会話習得の方法は、私たち日本人にとっては最大の関心事の一つです。何とかして英会話ができるようになりたいと願う人はたくさんいます。でも学校で学ぶ英語は英会話ができることを目指すものではなく、受験のためのものです。従って日本人のほとんどの人が、学校で長年英語をやってきたのに英会話ができないと思っています。でも、理由はやっ...

私も先生を見習って色々挑戦していきたいです。

店情報
ビート米会話  
名古屋市中区平和 1-15-25 Imai Dia Bldg. 1階
https://www.beat.ne.jp

タイトルとURLをコピーしました